北米・中南米 rss

【社説】バイデン氏演説 ウクライナに最大限の支援を

 バイデン米大統領が訪問先のワルシャワで演説し、ウクライナを侵略したロシアのプーチン大統領について「権力の座にとどまるべきではない」と強く非難した。  米政府当局者は演説後、この発言に関して「隣国やその地域でプーチンが権…

続き

過去の奴隷貿易で謝罪要求 ジャマイカ 英王子夫妻が訪問

 カリブ海の島国ジャマイカの政治家、人権活動家、学者らが、22日までに公開書簡を発表、植民地時代に英国がジャマイカで行った奴隷貿易による人権侵害への、謝罪と賠償を要求した。  一方、エリザベス女王即位70周年で中米やカリ…

続き

コロナ禍で学んだ前向きな発想ーブラジルから

地球だより  ブラジルでは、リオデジャネイロ州やサンパウロ州が次々と屋外・屋内でのマスク着用義務を解除したことから、「マスクのない日常」が始まりつつある。  公共交通機関や病院など特定の閉鎖空間ではマスク着用は必要だが、…

続き

露のウクライナ侵攻受け オリガルヒと関係解消の動き

米学術・文化機関  ロシアによるウクライナ侵攻に対して米国で非難の声が高まる中、プーチン大統領に近い新興財閥(オリガルヒ)へ厳しい目が向けられている。オリガルヒはこれまで多額の寄付を通して米社会へ浸透しており、学術・文化…

続き

フジモリ氏を釈放へ ペルー

憲法裁が「恩赦無効」覆す  南米ペルーからの報道によると、同国の憲法裁判所は17日、人権侵害の罪で収監されているアルベルト・フジモリ元大統領(83)について、2018年10月の恩赦無効判決を覆す決定を下した。フジモリ氏は…

続き

アマゾン熱帯雨林 2月も記録的な消失 ブラジル

 ブラジル国立宇宙研究所(INPE)は11日、今年2月のアマゾン熱帯雨林の消失量が、前年比62%増の199平方㌔に達したと発表した。過去7年で最悪のレベルで、東京ドーム4250個分に当たる森林が1カ月で消失した計算となる…

続き

南米チリ 左派ボリッチ氏が大統領就任

反政府デモで頭角  南米チリ中部バルパライソで11日、新大統領の就任式が行われ、左派のガブリエル・ボリッチ氏(36)が第38代大統領に就任した。任期は4年で再選はない。  ボリッチ氏は首都サンティアゴの大統領府で、国民に…

続き

難民らが空軍機で到着 ブラジル、特別ビザ発給で

 ブラジルの首都ブラジリアの空軍基地に10日、ブラジル人避難民とウクライナ難民ら68人(うち子供14人)を乗せた空軍機2機が到着した。政府系ブラジル通信が報じた。  ウクライナの隣国ポーランドから到着したのは、ブラジル人…

続き

ウクライナ侵攻と台湾 米、迅速に訪問団派遣

日米台の協力で中国侵攻抑止を ロシアがウクライナに軍事侵攻した光景は、台湾の人々にも「今そこにある危機」が確かに存在することを再認識させた。時を同じくしてネット上で飛び交い始めたのが「今日のウクライナは明日の台湾」という…

続き

外国でも逃れられない花粉症ー米国から

地球だより  3月に入り、暖かい日が増え、すっかり春らしい気候になったが、喜ばしいことばかりではない。早くも、鼻づまり、くしゃみなど、花粉症の症状が出始めたからだ。  子供の頃から花粉症に悩まされていた筆者だが、米国に住…

続き

IPCC報告書 アマゾン森林消失を警告

 国連の気候変動に関する政府間パネル(IPCC)は先月末、「気候変動2022:その影響と順応、脆弱(ぜいじゃく)性」と題した報告書を発表、世界的な規模で気候変動の影響が出ており、自然環境の急速な劣化は数十億人の生活に深刻…

続き

「アジア版NATO」創設を エスパー前米国防長官・基調講演

第4回シンクタンク2022フォーラム 世界日報など主催 国連NGOのUPFと世界日報、米紙ワシントン・タイムズ、韓国紙セゲイルボが主催する「第4回シンクタンク2022フォーラム」が先月、韓国・京畿道加平郡のイベントホール…

続き

【社説】米通商政策報告 TPP復帰を目指すべきだ

 米通商代表部(USTR)が、バイデン政権の2022年通商政策の報告書を議会に提出した。報告書は22年の重要政策課題として、近く発足させる「インド太平洋経済枠組み(IPEF)」を取り上げた。 インド太平洋で中国牽制  報…

続き

米ハドソン研究所日本部副部長 ライリー・ウォルターズ氏

中国 侵攻の計算見直しかー米ハドソン研究所日本部副部長 ライリー・ウォルターズ氏

ウクライナ危機-識者に聞く 米ハドソン研究所日本部副部長 ライリー・ウォルターズ氏 台湾海峡への影響  ロシアによるウクライナ侵攻が国際秩序に激震をもたらしている。この危機をどのように捉え、対応していくべきなのか。識者に…

続き

3日、米ホワイトハウスで開いた閣議でウクライナ情勢について発言したバイデン大統領(UPI)

バイデン米政権とロシアのウクライナ侵攻

《 記 者 の 視 点 》 戦争を招き寄せた「弱さ」  ロシアがウクライナからクリミア半島を併合したのは、オバマ米政権時代の2014年のこと。今回のウクライナ侵攻はバイデン政権下で起きた。だが、トランプ政権時には、ロシア…

続き

米大統領「代償負わせる」 一般教書演説 領空の露機禁止

 バイデン米大統領は1日(日本時間2日午前)、連邦議会の上下院合同会議で初の一般教書演説を行い、ロシアのウクライナ侵攻に対する西側諸国の結束について、プーチン大統領が「判断を誤った」と指摘。「独裁者が侵略の代償を支払わな…

続き

【社説】一般教書演説 指導力が問われるバイデン氏

 バイデン米大統領が、今後1年間の内政・外交全般の重要政策課題を議会に説明する初の一般教書演説を上下両院合同会議で行った。演説では、ウクライナを侵略したロシアのプーチン大統領を「独裁者だ」と非難した上で「米国はウクライナ…

続き

バイデン大統領は、ワシントンDCのホワイトハウスのイーストルームでのブリーフィング中にロシアに対する新たな制裁を発表(2022年2月22日火曜日/UPI)

米政権 追加制裁で対抗 ロシアに「代償を科す」

 バイデン米大統領は23日、ロシアのウクライナへの軍事作戦の開始を受けて声明を発表し、「ウクライナに対する言われのない不当な攻撃だ」と非難した。バイデン政権は追加制裁を発表するとしているが、その効果は未知数だ。  バイデ…

続き

オミクロン株、甘く見るなかれーブラジルから

地球だより  2月初め、体の芯に悪寒を感じた。風邪を疑ってプロポリスを服用し、早めの睡眠を心掛けた。ブラジルはプロポリスの本場であり、自宅に常備してある。  それから2日後のことだ。朝起きると体が重く、発熱と頭痛もある。…

続き

トランプ氏のロシア疑惑で新情報 クリントン陣営が「スパイ」

 トランプ前米大統領のロシア疑惑の発端について捜査するジョン・ダーラム特別検察官により、その実態が解明されつつある。疑惑は、2016年大統領選の民主党候補だったヒラリー・クリントン氏の選対関係者によって作り出されたもので…

続き

日米欧 対露制裁発動 ウクライナ情勢

高官などの資産凍結 首相、外相会談も中止  バイデン米大統領は22日、ホワイトハウスで演説し、ロシアのプーチン大統領がウクライナ東部の親露派支配地域の独立を一方的に承認し、派兵を決定したことについて、「ロシアによる侵攻の…

続き

リオ豪雨の死者152人に

山あいで土砂崩れ依然165人不明  ブラジル南東部リオデジャネイロ州ペトロポリスを襲った局地的豪雨による災害で現地当局は20日、152人の死者が確認されたと発表した。  15日に同地を襲った激しい雨は、6時間で258ミリ…

続き

米大統領「プーチン氏 侵攻決断」 数日内 首都キエフ攻撃も

ウクライナ情勢で警告  バイデン米大統領は18日、ホワイトハウスで記者会見し、ロシアによるウクライナへの軍事侵攻の可能性について、「現時点でプーチン大統領は決断したと確信している」と述べた。攻撃は数日のうちに実施される可…

続き