国際 rss

韓国情報機関、金正恩氏が10~20キロ体重減

金正恩独裁政権、終焉の兆し

宮塚コリア研究所代表 宮塚 利雄 軍と党の内部抗争が激化 総書記の「代理人」の職制新設  北朝鮮では、コロナ禍と経済不況に加え食糧不足で人民の金正恩政権に対する不満が高まっている中、独裁体制そのものにも異常事態が発生して…

続き

ポーランドのユダヤ軽騎兵連隊

獨協大学教授 佐藤 唯行 国家消滅を防ぐため戦う 友愛・団結の象徴として英雄に  1793年、ポーランドは国家消滅の瀬戸際にあった。露・プロセインが結託して領土を奪わんと攻め寄せて来たからだ。所謂(いわゆる)第2次ポーラ…

続き

有力野党連合を排除、11月にニカラグア大統領選

 反米左派オルテガ政権による強権政治が続く中米ニカラグアで、同国選管が6日、有力野党連合「自由のための市民たち(C×L)」の大統領選挙参加資格を剥奪する決定を下した。大統領選挙は11月7日に実施される予定。  剥奪理由は…

続き

情報収集狙い行方不明になった米女性アメリア

情報収集狙い行方不明になった米女性アメリア

【連載】赫き群青 いま問い直す太平洋戦史(2) 南方の前進拠点 トラック島物語(中) 米との決戦海域を東に移す、根拠地となったトラック島  トラック島が日本海軍最大の前進拠点となったのは、日本海軍の対米戦構想と深く関わっ…

続き

カナダのアーチェリー選手がトランスジェンダーであることを隠して五輪出場か Archer ignites clash over transgender transparency

 重量挙げのニュージーランド代表ローレル・ハバード選手は2日、トランスジェンダーの女性であることを公言し、性自認に基づいて出場した初の五輪選手となった。ただ、重要なのは「公言」していることかもしれない。  トランスジェン…

続き

弾圧をかいくぐって続けられているミャンマーの反軍政デモ=7月29日、ヤンゴン(AFP時事)

クーデター半年 ミャンマーの対中傾斜回避を

 ミャンマーで国軍がクーデターを起こし全権を掌握して半年が経過した。国軍が設置した最高意思決定機関、国家統治評議会は、暫定政府の発足と国軍トップのミン・アウン・フライン総司令官の首相就任を発表。総司令官は2023年8月ま…

続き

中国湖北省の武漢ウイルス研究所=2月3日撮影(AFP時事)

米CNN報道 武漢研究所のデータ入手

コロナ起源解明前進か  米CNNテレビは5日、米情報機関が中国・武漢研究所が研究していたウイルスの遺伝子情報を含む膨大なデータを入手したと報じた。  同研究所は新型コロナウイルスの発生源となった可能性が指摘されており、今…

続き

移民あっせん組織に年間60億ドル DHS: Cartels earn up to $6 billion a year from smuggling migrants

 移民をあっせんする組織は米国に移民を送り込むことで年間60億ドルもの資金を得ていることが、国土安全保障省の議会への報告で明らかになった。  驚くべき数字であり、一般の予測よりはるかに多いが、専門家らは、実際にはもっと多…

続き

日本人アナが一躍有名人にー台湾から

地球だより  東京五輪が盛り上がっている。台湾は今回、史上初めて二桁のメダルを獲得したこともあり、毎晩テレビにかじり付いている人も多い。  ところで、今回の東京五輪で一躍有名になった日本人がいる。NHKの和久田麻由子アナ…

続き

故李登輝氏と日台の絆

 自民党が下野して民主党に与党の座を譲っていた2010年10月、安倍晋三元首相(当時)は台北を訪問した。羽田空港と台北松山空港を結ぶ航空路線が開設された記念式典に出席するため、羽田発の一番機に搭乗した国会議員団の一人だっ…

続き

依然気を抜けないコロナ対策ーブラジルから

地球だより  数日間にわたって体調が優れず、喉が腫れて微熱が続いていたので、自宅近くのクリニックを訪れた。  担当医師には、咳(せき)も出ておらず季節性の風邪のようだと伝えたが、医師からはPCR検査を受けるように勧められ…

続き

“被害妄想”のロシア新安保戦略

日本対外文化協会理事 中澤 孝之 米欧を「脅威」と位置付け 伝統的な価値観への回帰表明  プーチン・ロシア大統領は7月2日、軍事や外交、内政の指針となる新たな「国家安全保障戦略(以下・安保戦略)」を承認した。安保戦略は6…

続き

トランプ氏支持候補が勝利

 米オハイオ州の連邦下院第15選挙区で3日、補欠選挙の候補を選ぶ共和党の予備選挙が行われ、トランプ前大統領が支持するマイク・キャリー候補が勝利した。予備選はトランプ氏の共和党支持者への影響力を測る試金石として注目されてい…

続き

米国で薬物乱用が深刻化

 米国で社会問題となっているオピオイド(麻薬性鎮痛薬)の乱用が深刻化している。トランプ前政権が対応に本腰を入れて取り組んだが、中国からメキシコを経由した流入が続いており、公衆衛生だけでなく、国家安全保障上の問題として対応…

続き

北の対南威嚇に振り回されるな

 韓国では8月10日から26日まで米韓合同軍事演習が実施される予定である。今回の演習は野外機動訓練ではなく連合指揮所訓練であり、コンピューターシミュレーション訓練であり、攻撃的な性格ではなく平和維持のための防御的な訓練で…

続き

中国が農地買収を加速

海外農業投資 09年3億㌦から16年33億㌦に  中国による農地買収に米連邦・州議会議員らが警戒を強めている。買収のペースが上がっている上に、状況は十分に把握されておらず、今後、国家安全保障の脅威となる可能性がある。 米…

続き

ベラルーシ 選手への抑圧は許されない

 東京五輪陸上女子のベラルーシ代表から外され、強権的な本国による帰国命令を拒否したクリスツィナ・ツィマノウスカヤ選手が、日本を出国して亡命先のポーランドに向かった。背景には、ベラルーシで「欧州最後の独裁者」と呼ばれるルカ…

続き

SNSで若者に接種呼び掛け

Tシャツ姿のマクロン氏 フランス  フランスのマクロン大統領は2日、南仏の大統領専用別荘、ブレガンソン要塞から黒いTシャツ姿で自らのスマートフォンを用い、ショートビデオアプリ、TikTokに登場し、若者に向かって新型コロ…

続き

ペロシのいかさま裁判 Nancy Pelosi’s kangaroo court

 米国民には1月6日に米議会議事堂で何が起こったか、知る資格がある。だが、ペロシ下院議長の偏見に満ちた議会特別委員会の仕事ぶりを見る限り、下院民主党多数派に期待した方がいいようだ。トランプ前大統領の大統領職を終わらせた2…

続き

実力主義で五輪9連覇ー韓国から

地球だより  コロナ禍で徹底した感染防止策が不可欠となり、無観客という異例の展開となった東京五輪だが、始まってしまえばメダルラッシュに日本中が沸き、塞ぎがちな国民の気持ちが明るくなっているのも確かだ。この非常事態で本当に…

続き

中国共産党100年祝賀行事に違和感

拓殖大学名誉教授 茅原 郁生 党が国家を腕力で統治 習専制体制長期化の弊害懸念  中国は7月1日に天安門広場に7万余人のそれぞれのユニフォームを着た国民を集めて、「中国共産党創党100年記念大会」を開催した。天安門上の観…

続き

全国知事会が提言、お盆の帰省は原則中止を

文政権に若者の審判下るか

韓国大統領選テーマに本紙ウェビナー 福祉・経済政策が争点  韓国では来年3月の大統領選挙を控え、与野党の候補が名乗りを上げているが、世界日報社は2日、「韓国大統領選と北東アジア情勢」をテーマとするオンラインセミナー(ウェ…

続き

韓国・文大統領 金正恩氏との会談模索か

来年2月の北京五輪で 北の関心は米の譲歩  韓国の文在寅政権が来年2月に中国・北京で開催される冬季五輪を舞台に北朝鮮の金正恩朝鮮労働党総書記との会談を模索しているとの見方が広がっている。会談実現の鍵は制裁緩和に向け米国の…

続き