山形市立商業高校の「産調ガールズ」が躍進


山形市立商業高校の「産調ガールズ」が躍進

産業に関する調査・研究活動で「山形の活性化」を目指す

 「産調ガールズ」の愛称で地域で親しまれている山形市立商業高校の部活動「産業調査部」。「山形の活性化」をテーマに研究活動を行っており、近年は全国高校生商業研究発表大会で2年連続日本一に輝くなど躍進が目覚ましい。コロナ禍の中、2年ぶりに開かれた今年度の全国大会(12月2日開催)では、最優秀賞に次ぐ優秀賞(3校)に輝いた。(市原幸彦)

 産調ガールズは、一つの学年で一つのテーマを掲げ、3年間を通して産業に関する調査を行う。「一言でいうと、地域経済に関する“高校生コンサルタント”のような活動です」と顧問の伊藤友里恵先生。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ